萩さん日記
デジタル印刷と電子ドキュメントの新潮流
Global Graphics Software CEO Gary Fryの独占インタビュー記事
Global Graphics Software CEO Gary Fryの独占インタビュー記事が、プリテックステージ増刊の「デジタル印刷ビジネスBook」に掲載されてます。
gDocがJaws Document SDKに名称変更され、機能強化される!
gDocがJaws Document SDKに名称変更され、サポートする出力形式が拡張され、さらにクラウドベースのドキュメントビューワー等も強化されました。 詳しくは、http://www.globalgraphics.co.jp/サイトをご訪問ください。

Jaws Document SDKは、マルチプラットフォーム対応の技術(モバイル、デスクトップ、クラウド)であり、開発者にデジタルページのビルディングブロックへの無類なアクセスを提供し、ドキュメントへすべての見地からの自由な変更を可能にします。これはGlobal Graphicsの25年間以上に渡る円熟した印刷技術をさらに進化させたドキュメント科学をカプセル化したものであり、今や完璧なデジタルページを支える技術となりました。当社はこのSDK内部のすべての知的財産(IP)を保有しているので、将来技術の方向性や速度をコントロールすることが可能です。Jawsの如何なる部分でも、他社コンポーネント製造メーカーの技術に依存しておりません。
Digital Print Japan 2016に参加決定
Digital Print Japanはテキスタイル、商業ならびに産業用インクジェット市場のトレンドと技術に焦点を当てたイベントであり、今年は12月13-14日に東京新宿にある京王プラザホテルで開催されます。 Digital Print Japan 2016は、WTiN Digital Textile Conference (12月13日)とIT Strategies Executive Conference(12月14日)から構成されます。 当社グローバルグラフィックス株式会社では、この両コンファレンスにスポンサーとして参加させていただくことになりました。 
日本語gDoc-jpサイトの廃止!
日本語のGlobal Graphicsホームページ(http://www.globalgraphics.co.jp/) がリニューアルされましたのでgDoc-jpサイトは廃止することにしました。
Gary Fry インタビュー動画がYouTubeにアップロード
Global Graphicsビジネスと戦略をDrupa会場で簡単に説明する Global Graphics Software CEO Gary Fryインタビュー動画がYouTubeにアップロードされております。

https://www.youtube.com/watch?v=SJc1caYKLuM

Digital Print Japan に参加
12月13-14に新宿の京王プラザホテルで開催予定の Digital Print Japan 2016 に参加する方向で調整中です。 詳細は別途このブログにてご連絡させていただきます。
Harlequin Technical Seminar Tokyo の次回開催時期について
Harlequin Technical Seminar を昨年開催いたしましたが、今年は何時開催するのですかとの質問が数多く寄せられております。 残念ながら本年は開催予定はございませんのでこの場を借りてお知らせいたします。 尚、次回は来年に開催する方向で考えております。  開催時期が近くなりましたら、Harlequin のライセンシー様に直接ご連絡させていただきます。 
page2017、例年より大々的に出展予定!
来年も、来る2017年2月8日~10日まで東京東池袋のサンシャインシティコンベンションセンターTOKYOで開催予定のpage2017展に出展させていただく運びとなりました。 来年で13年連続の出展となります。 来年は、例年よりも大きなスペースで大々的に出展します。 是非ご期待ください。
Global Graphics日本語Webサイトを一新
Global Graphicsは、日本語Webサイト (http://www.globalgraphics.co.jp) を一新しました。 是非一度ご訪問ください。

GGKK_Web

デジタル・メディアソリューションズ2016に記事!
月刊プレテックステージ増刊号のデジタル・メディアソリューションズ2016に当社の記事が掲載されてます。p18_19_グローバルグラフィックス様再校_ページ_1

copyright © 2016 萩さん日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.