萩さん日記
デジタル印刷と電子ドキュメントの新潮流
ラベル新聞に記事が掲載されています
 6月1日発刊のラベル新聞にグローバルグラフィックスの「RIP関連の製品続々 高速機開発に資する提案」という記事が掲載されていました。 
ニュープリンティングさんのオンラインニュースサイトに記事
 ニュープリンティングさんのオンラインニュースサイトNEWPRINETにDIRECTとFundamentalsの記事が掲載されました。 以下のURWをクリックしてください。

http://www.newprinet.co.jp/
JIVM2020に参加し、Web上で講演!
 この度ヴァーチャル展示会であるJIVM2020(https://jivm.net/)に参加し、「高速ワンパスのインクジェット印刷機用コンプリートソリューション DIRECT & Fundamentals」という演題でWeb上で講演(ウエビナー)させていただくことになりました。

 DIRECTは、超高速ワンパスのインクジェット印刷機用のRIPシステムです。DIRECTは、これら超高速ワンパスインクジェット印刷機におけるさまざまな課題に対するGlobal Graphicsの解決策を提案するもので、Global Graphics関連会社の業界を先導する技術を連動させ、大変競合力の高いシステムをライセンシーに提供するものです。DIRECTを採用することで、ターゲットとする印刷ジョブをオンザフライで印刷(RIP処理しながら印刷)することができるようになります。さらに印刷品質を一段上のレベルに引き上げることが可能となり、ライセンシーのさまざまなIPに柔軟に対応できるようになります。

 Fundamentals は、DIRECTにHybrid Software社のワークフロー機能を付加したもので、ジョブの修正、プリフライト、リモートプルーフィング、殖版、バリアブルデータの生成、自動化等のワークフロー機能も提供します。

ウエビナー開催スケジュールと登録用リンク:

★6月12日(金)15:00~16:00
https://us02web.zoom.us/j/83692470244?pwd=YzIvRVdCQkxZeHlLSUZHYVUzdE1vdz09

★7月10日(金)15:00~16:00
https://us02web.zoom.us/j/87624935017?pwd=Nm9oOWE3N0N6eU9wNG1PU3pSWndhUT09

申し込みは、以下サイトからも可能です。

https://ohno-inkjet.com/?page_id=29708

それぞれ100名まで登録可能です。

是非、ご参加ください。
Global Graphics の日本語 Web サイトで新製品 DIRECT の情報を公開
本 日、Global Graphics の日本語Webサイト(https://www.globalgraphics.co.jp/)で、先日発表されました新製品DIRECTの情報を公開しました。 
Global Graphics, 新製品Directを発表
GLOBAL GRAPHICS、高速・大判・高解像度対応の次世代デジタル印刷機を駆動する新しいクラスのソフトウェアを発表

• Direct™ は印刷ジョブがプリントヘッドのコントローラボードを直接ドライブすることで、かつてないスピードとイメージ品質を両立し、デジタル印刷機の可能性を拡大
• Global Graphics初の完全統合型製品
• Industry 4.0のテレマティクスに対応し、デジタル印刷機コントローラとMISシステムとの統合をサポートし、完全に自動化された印刷ソリューションの一部となれるように設計

 ケンブリッジ(英国)、2020/4/28:Global Graphics Softwareは、 高速、大判、高解像度対応の次世代デジタル印刷機向けの新しいクラスのソフトウェアを本日発表しました。

 Directは、ラスタデータをプリントヘッドコントローラボードに直接転送する新しいグラフィックスパイプラインです。ディスクへの書き込みを行わないため、イメージ処理時間を大幅に短縮し、大量データの取り扱いを容易にし、印刷時間を短縮します。

 Global Graphics SoftwareのプロダクトマネージメントVPであるEric Worrallは、次のように述べています。「Directは、新しい視点を提供します。Directはデジタル環境向けにゼロから設計されており、あらゆるデジタル印刷機に対応できます。印刷サービスプロバイダや印刷機メーカーは、多くの場合現在行われているフレキソや平版印刷機用のワークフローからの転用が必要なくなります。私たちは、データとイメージ品質に関する特に難しい要件から開発を着手しました。もし難しい課題をすべて解決できれば、要件が厳しくない環境には適切なハードウェアを選んでスケールダウンできるからです。」

 印刷業界におけるデータレートの向上:印刷解像度の600dpiから1200dpiへの移行に伴い、データ量は4倍になっています。速度は1分あたり最大1000フィート/300メートルまで高速化され、印刷の幅は最大13フィート/4メートルにまで及びます。インクジェット印刷機において、最大7種類の液滴サイズを使用できるマルチレベルスクリーニングを使用し、拡張色域インクを使用して従来よりも多くのインクチャネルが使用されるようになりました。

 Directワークフローには、将来の印刷業務で必要となるかもしれない機能への柔軟性が最初から備わっているので、印刷サービスプロバイダや印刷機メーカーはすでに実施した印刷機に対する投資を無駄にしません。印刷機の性能向上は、データレートの向上だけではありません。たとえば、静的なワークフローから完全に変更できるワークフローへの移行のような将来的な要件に合わせて印刷機をリエンジニアリングできる能力が含まれます。

完全に統合されたパイプライン
 DirectにはGlobal Graphics Softwareの複数のテクノロジが統合されています。ワークフローに投入されたジョブは、新しい画期的なソフトウェアであるStreamline Direct™により、RIP処理を最適化するために調整できます。RIP処理は、世界最速のRIPエンジンであるHarlequin Direct™が行います。最適な品質と速度とを両立する場合は、受賞歴のあるScreenPro Direct™とPrintFlat™でスクリーニング処理を行います。Directは、Global Graphicsの子会社であるMeteor Inkjetのプリントヘッドドライブ用のコントローラボードとソフトウェアのほか、サードベンダーの汎用コントローラボードとも統合できます。

 Global Graphics Softwareは、OEM顧客との協業を通して、デジタル印刷エンジニアリングにおいて特に困難な課題へのソリューションを開発してまいりました。そしてDirectは、印刷業界トップクラスのブランドから依頼された課題への取り組みから生まれました。

 Worrallは続けてこう語ります。「イメージのパイプライン処理を可能な限り高速化するには、各コンポーネントに関する確かな知識とアクセスする手段を持ち、パフォーマンスを絞り出すことが重要です。これは、すべてのコンポーネントを制御でき、使いこなせる場合にのみ可能となります。Global Graphics Softwareは、サードパーティサプライヤに対し機能や知識を求める必要はありません。すべてのコンポーネントのすべてのコードにアクセスできるというユニークなポジションをこの市場で確立しています。」

 印刷サービスプロバイダおよび印刷機メーカーにとってのメリット
Directが印刷サービスプロバイダにもたらすメリットは、処理速度とイメージ品質の改善です。RIP時間とスクリーニング処理の時間が大幅に短縮されるため、大量のバリアブルデータが含まれる複雑なジョブであっても生産性を改善できます。

 Directは、完全に自動化された印刷ソリューションの一部となれるように設計されております。インダストリ4.0のテレマティクスに対応しており、PLCとMISシステムとの統合をサポートするので、問題が発生した場合は、品質検査システムなどの印刷ラインからのフィードバックに基づき、自動的修正を支援することが可能です。

 Directを採用すれば、印刷機ベンダーは社内チームでソフトウェアを開発する労力を節減でき、早期に市場へ製品をリリースすることができます。Directは、完全なバリアブルデータの要件に最初から適合しているため、メーカーはそれよりも要件の低い(静的または混在データ)ジョブに低価格なPCハードウェアを使用することができます。オンザフライでRIPを実行し、メモリ内のイメージデータを印刷機のコントローラボード用にストリーミングするので、事前にディスクに向けてRIPする時間を省けます。巨大なイメージストレージに大量のデータを保存する必要はありません。

プラットフォームのサポート
 Harlequin DirectおよびScreenPro Directはクロスプラットフォーム対応です。WindowsとLinuxをサポートし、Intel i9、Xeon、AMD Ryzen Threadripper CPU向けに最適化されています。いずれも、Meteor NozzleFixテクノロジと組み合わせることができます。 ScreenPro DirectをMeteor Mixed Modeと組み合わせることで、静的データとバリアブルデータ(部分的なバリアブルデータ)が混在する市場向けのハードウェアのコストを低減できます。

HYBRIDのCLOUDFLOW PATCHPLANNER, 2020 FTA TECHNICAL INNOVATION AWARDを受賞
関連会社であるHybrid SoftwareのCLOUDFLOW Patchplannerが2020 FTA Technical Innovation Awardを受賞しました。
GLOBAL GRAPHICS SOFTWARE、QUEEN’S AWARD FOR ENTERPRISを受賞
英国ケンブリッジ、2020年4月21日:デジタル印刷のコア技術の主要な開発者で、ケンブリッジに拠点をもつGlobal Graphics Softwareが、Queen’s Award for Enterpriseを受賞しました。

同社はその卓越した革新性で認知されており、名誉あるQueen’s Award for Enterpriseを受賞した220組織の1つとなりました。

Global Graphics Softwareの受賞は、広範な媒体におけるインクジェット印刷の速度と品質を劇的に高めるスクリーニングソフトウェアScreenPro™の開発を評価するものです。 ScreenProは、如何なるコントローラボードまたはプリントヘッドを使用するシングルパスおよびマルチパスインクジェット印刷機でも効果的で、あらゆるワークフローに適用できます。 現在、壁紙、テキスタイル、セラミック、パッケージ、フローリング、ラベルなど、多くの用途で使用されています。

Global Graphics SoftwareのマネージングディレクターであるJustin Baileyは、次のように述べています。 「これは、私たちチームの革新的な知見と、チームが開発するソフトウェアの品質を認めるものです。 ScreenProはデジタル印刷を変革させる可能性を秘めています。 印刷出力からアーティファクトを取り除くことにより、より多くのジョブをデジタルで印刷することを可能にしました。 この賞は、最高品質と英国技術とを関連付ける国々で当社技術の販売に貢献するものと確信しています。」

Global Graphics Softwareのルーツはケンブリッジにあり、1986年にさかのぼります。同社はHP、Roland、Durst、Kodak、Canonなどの世界中の印刷機メーカーに同社の技術を供給しています。

G lobal Graphics Softwareは、今年の夏に行われるQueen’s Awards受賞者のロイヤルレセプションの時に、この賞を祝う予定で、さらにその後、全従業員がケンブリッジ本社でこれを祝う予定です。

以上
グローバルグラフィックス株式会社のコロナウイルスへの対応
お客様各位

 私の今までの人生で、COVID-19(コロナウィルス)のパンデミックほど急に発生し、急速に拡大した危機に直面したことはありません。 私は、パートナーシップの精神で、Global Graphicsのすべてのお客様とパートナーに手を差し伸べ、当該危機への対応と、課題に対し、どのようにお客様を支援していくかをご説明したいと考えました。 私たちの行動計画には以下に示す複数の目的がございます:

※ Global Graphicsファミリー(お客様、従業員、パートナー)の健康と安全を守るため
※ COVID-19の蔓延を緩和するために、すべての政府のガイドラインを遵守して責任を持って行動するため
※ 中断のないサポートと追加の支援を提供することにより、お客様のビジネス継続性を確保するため
※ 革新的なソフトウエアの開発を中断することなく継続するため

 殆どのGlobal Graphics従業員は、多くの国々で発行されている公式ガイドラインに従い、今後少なくとも2週間はテレワークを行います。 弊社のコンピューターインフラストラクチャは、リモートで作業している場合でもオフィスで作業している場合でも、分散して配置されているグローバルな従業員を常にサポートできるように構築されておりますのでご安心ください。 電子メールでのご連絡に一切の変更はございません。またサポートおよびライセンスリクエストに対する弊社の対応も変わりありません。 会社代表電話番号への電話は、電話代行サービス会社に転送され、通話目的を簡単にご説明いただきますと、後程弊社担当者からご連絡させていただきます。

 COVID-19は、弊社と同様に、お客様のビジネスにも課題をもたらしていることを理解しています。 弊社ライセンシー様の従業員がテレワークで働いており、当社ソフトウエアの開発・サポート用の一時ライセンスが追加で必要となる場合は、当該危機の期間中これらライセンスを無償で提供させていただきます。

 COVID-19の影響を軽減するために他にできることがあれば、いつでもお気軽にご連絡ください。 共にこの難局を乗り切り、できるだけ早く通常のビジネスに戻れることを希望しております。 引き続きご支援いただきありがとうございます。
                                             敬具
グローバルグラフィックス、正社員を募集!
 グローバルグラフィックス株式会社では、只今テクニカルアドバイザ兼テクニカルサービスエンジニアとビジネスデベロップメントの正社員を募集しております。 詳しくは、ダイジョブの以下のサイトをご訪問ください。

企業情報ページ
求人情報ページ
注目ポイントページ

超高速インクジェット印刷機用のRIPソリューション
 超高速のインクジェット印刷機の速度に追従するRIPを開発できますか。 スピードリミットのボトルネックを解消するグローバルグラフィックスのコンプリートソリューションを一度ご検討ください。  
meter1.jpg
copyright © 2020 萩さん日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.