萩さん日記
デジタル印刷と電子ドキュメントの新潮流
page2020大成功裏に終了
 東京東池袋のサンシャインシティコンベンションセンターで2月5日から7日まで開催されていたpage2020展が成功裏に終了しました。 コロナウイルスの影響か、展示会そのもののビジター数は66,560人と7万人を下回わりましたが、当社ブースを訪問いただいた方は、昨年より格段に増加しました。 展示会の開催期間中にも具体的な新商談がいくつも進行する状況で、弊社ブースにご訪問いただいた方には誠にありがたく厚く御礼申し上げます。  来週よりフォローアップを開始させていただきますが、もしご連絡がいかない場合にはご遠慮なくお声がけください。
月刊プリテックステージに記事が掲載されています
 月刊プリテックステージ2020年2月号の「page2020見どころガイド」に「ワンパスの高速IJ用コンプリートソリューション」「入稿からヘッド前段までを総合的にサポート」という記事が16ページから掲載されています。 尚、page2020は東京東池袋のサンシャインシティコンベンションセンターで2月5日(水)~7日(金)まで開催されます。 是非グローバルグラフィックス株式会社のブース(D-42)にお越しください。
プリテックステージニュースに記事が掲載されています。
 1月25日発行のプリテックステージニュース(第2030号)に、page2020で初めて紹介させていただくコンプリートソリューションを含む、弊社製品の概要が説明されております。 詳しくは2月5日(水)~7日(金)まで東京東池袋のサンシャインシティコンベンションセンターのグローバルグラフィックス株式会社ブース(D-42)でご説明させていただきます。
Global Graphicsのpage2020出展内容が決まりました
 本年も2月5日(水 )〜7日( 金 )まで東京東池袋のサンシャインシティコンベンションセンターで開催されるpage2020展に出展(ブース: D-42) させていただく運びとなりました。 皆様お誘い合わせの上ぜひご来場ください。 主な出展製品は以下の通りです。

主な展示製品:
● ワンパスのインクジェット印刷機用のコンプリートソリューション
 page2020では、業界をリードする印刷技術を持つ弊社関連会社の技術を連携させ、業界最高レベルの競合力を提供するコンプリートソリューションをご紹介させていただきます。 弊社関連会社はそれぞれの印刷技術分野におけるエキスパートであり、各分野で業界をリードしております。 これら企業の印刷技術を連携させることで、業界最高レベルのコンプリートソリューションを提供できるようになると考えました。 コンプリートソリューション内部のコンポーネントは実績ある弊社関連会社の印刷技術で構成されており、入稿、プルーフィング、殖版、バリアブルデータジョブの生成、RIP処理、スクリーニング処理、プリントヘッド内もしくは隣接するヘッド間の濃度ムラの補正、ノズル欠補正からインクジェットヘッドのドライブまでをトータルでサポートします。

● PACKZ / CLOUDFLOW
 PACKZは、主にPDFファイル(AIファイルにもオプションで対応)で入稿される印刷ジョブが印刷に適するかどうかを検証し、もし問題があれば修正し、トラッピングや殖版といった印刷用の加工を行うネイティブ PDF 対応のアプリケーションソフトです。 CSVファイルで提供されるバリアブル情報をPDFテンプレートと融合し、バリアブル PDFジョブを作成できます。 パッケージングの3Dシミュレーションも可能です。
 CLOUDFLOWは、ラベルとパッケージにフォーカスしたワークフローソリューションです。 CLOUDFLOWを導入すれば、ネットワークにアクセスできるユーザーは、ファイル管理、プリフライト、ソフトプルーフィング、トラッピング、殖版、RIP 処理、3D 表示、バリアブルデータジョブの生成を含め殆どのプリプレス業務を自身の PC 上のWebブラウザから遂行できます。 さらにカスタムワークフローを簡単に構築でき、多段階認証を含め特定印刷業務の自動化が可能です。 印刷業務を完了するために必要となる時間の大幅な短縮と、ミスによる無駄・ロスを削減できるといった大きな利益を得ることができます。

● Mako 5.0
 Makoは、各種 PDL 形式の表示、操作、形式変換機能を提供します。 page2020では最新版となるMako 5.0を紹介させていただきます。 最新版ではPSファイルを直接読み込めるようになりました。 またバリアブルデータ用に最適化されたPDF生成のデモを行います。
Dscoop Japanイベントのお知らせ
 来る12月5日(木)の15:00~19:00に東京都中央区湊 3-4-11 イベントスペース「マデイラ」の1階スペースで開催されるDscoop JapanイベントでHybrid Software社のPACKZとCLOUDFLOWに関するご紹介をさせていただける運びとなりました。
copyright © 2020 萩さん日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.