萩さん日記
デジタル印刷と電子ドキュメントの新潮流
ScreenPro用のブロシャーがアップロードされました。
 インクジェット用超高速スクリーニングエンジンであるScreenProの日本語版のブロシャーがGlobal Graphicsの日本語サイトにアップロードされました。 このサイトからダウンロードしていただけます。

https://www.globalgraphics.co.jp/application/files/2215/3253/6727/brochure-screenpro.pdf

デジタルメディアソリューションズ2018に記事
 プリテックステージ増刊号のデジタルメディアソリューションズ2018に、Harlequin Host Renderer SDK v12、Mako、PackZ、そしてCLOUDFLOWの記事が掲載されております。
 Harlequin Host Renderer SDK v12.では、特にPDF 2.0対応で追加された新機能の説明がなされており、Makoでは、カスタムワークフローにおけるMakoの応用例を説明しており、PakcZでは、豊富な機能の概略説明を行っており、さらにCLOUDFLOWの概要が説明されております。 尚、PackZとCLOUDFLOWに関しては、現在お客様のサイトにお伺いしてデモを集中的に実施させていただいております。 これら4製品の引き合いが強く、今後新しいビジネスへの展開を大いに期待しております。
プリテックステージニュースに記事が掲載されています。
 ニュープリンティング(株)が発行するプリテックステージニュース(第1973号)に、グローバルグラフィックスが5月23日に開催したGlobal Graphics Technical Seminar TOKYO 2018に関する記事(タイトル: PDF 2.0対応の新RIP Harlequin 12の機能解説)が掲載されております。 
Makoの日本語情報が発行されました
 Makoの情報がグローバルグラフィックスの日本語サイト(http://www.globalgraphics.co.jp)から発行され、さらに日本語版の最新Makoブロシャーがダウンロード可能になりました。
 Makoは、PDFドキュメントの作成、情報照会、操作、表示を提供するマルチプラットフォームテクノロジであり、カラー、フォント、画像、ベクターコンテンツなどの高精度な制御を提供します。 Makoはプリプレスソリューションのカスタマイズに最適であるとともに、高速で高品質な表示が求められる対話型デスクトップおよびWebアプリケーションでも優れた機能を提供します。
 もしMakoにご興味がございましたら、info@globalgraphics.co.jpまでお気軽にご連絡ください。
PDF 2.0仕様の概要と早期対応が進められる理由
 PDF 2.0が最初のISO標準(ISO 32000-2)として2017年8月に発行された。 従来PDF 1.7仕様の中には曖昧もしくは定義されていない項目が多く、多くのベンダのPDF製品では僅かに異なる実装を行うことがあった。 PDF 2.0の最大の貢献は、それら不明確であった仕様の明確化を行い、異なるベンダ製PDFツールを用いた製品間の互換性を高めたことにある。 したがって、PDF 2.0に準拠した環境でPDFを交換することにより、ポータビリティを最大化できる。 また、PDF 2.0では仕様の拡張も行われている。 印刷に関係無い仕様の拡張もあるが、印刷に関係した仕様の拡張もある。 印刷に関係した拡張には、ページレベルで出力インテントを切り替える、黒点の補正(Black Point compensation)対応、カラースペースの継承、透明の改善、ハーフトーンに関する変更がある。 また先にも述べたが、将来のPDF/X-6やPDF/VT-3仕様ではPDF 2.0の仕様をベースにするようだ。
 印刷に関係しない部分の改善で、最も大きな改善点はアクセシビリティだ。おそらく、官公庁や大企業ではPDF 2.0の対応が早期に進められる最も大きな理由になるかもしれない。 勿論PDF 2.0を直接印刷するにはPDF 2.0に対応したインタプリターが必要になる。先にも説明したが、PDF 2.0のAES-256暗号化は、Extension Level 3 で規定されたのものと互換性がなく、さらにパスワードがユニコードを使用することになっているので、AES-256暗号付きのPDF 2.0は従来のPDFリーダーでは開けないと思われる。
 グローバルグラフィックスのHarlequin 12は、PDF 2.0に対応した最初のメジャーなRIPであり、また当社のマルチプラットフォーム対応の電子ドキュメント技術であるMako SDKもPDF 2.0に対応している。 これら製品に興味がある場合は sales@globalgraphics.co.jp までご連絡ください。
copyright © 2018 萩さん日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.