萩さん日記
デジタル印刷と電子ドキュメントの新潮流
IGAS2022に出展します
 来る2022年11月24日(木)から11月28日(月)までの5日間、東京ビッグサイトの東展示棟で開催予定の「IGAS 2022 (国際総合印刷テクノロジー&ソリューション展)」に参加します。 今回は、Hybrid Software Group PLCとしての出展となり、傘下のGlobal Graphics SoftwareやMeteor Inkjet社もCo-Exhibitorとして出展します。
IGAS2022
Hybrid Software Group PLC、Creative Edge Software LLCからiC3Dに関する事業と資産を買収
ケンブリッジ(英国)、2022年3月15日(08:00 CET):Hybrid Software Group PLC(Euronext:HYSG)は本日、2022年3月14日にCreative Edge Software LLCからiC3Dに関連する事業と資産を買収したと発表しました。

iC3Dソフトウェアスイートは、フォトリアリスティックな3D仮想モックアップをオンザフライで生成し、カートン、ラベル、フレキシブル、ボトル、シュリンクスリーブ、POSディスプレイ、および店舗内部の視覚化を、デザイン検証およびeコマースアプリケーション用に正確にレンダリングします。 さらに、iC3Dは、デジタルパッケージデザインとプロトタイピング用の業界最大のモデリングテンプレートライブラリと、デザイナー、ブランド、印刷プロバイダーが正確なリアルタイム3Dレンダリングで新しいデザインを共同で作成できるオンライン表示プラットフォームを提供します。 詳細については、次のURLをご覧ください。
https://www.creativeedgesoftware.com/ic3d/
page2022で配布した資料のPDF版がダウンロードできます
 page2022で配布したブロシャーのPDF版を以下サイトからダウンロードできるようにしました。 当初、page2022で配布した資料は、展示会の弊社ブースを訪問された方のみに提供される資料として用意しておりましたが、新型コロナウイルスのオミクロン株のパンデミックが大変厳しい状況となり、page2022に行きたいが行けないといった方々が多くおられたようなので、PDF版の配布も行うことにしました。

http://www.globalgraphics-jp.jp/
page2022展示会の最終日
 今日はpage2022展示会の最終日です。 明らかに新型コロナパンデミックの影響で、来場者数は激減しています。 昨日の来場者数の具体的な数はわからないけれど、感覚的には例年の1/10ぐらいって感じです。 通路の端から反対側の端の壁まで見通せます。 昨日まではあきらかに蜜ではありませんでした。 今日はどうなるか判りませんが。 本展示会でしか入手できない資料(ホームページでは提供していない資料)を用意していたたのちょっと残念です。
page2022開催中
 現在、page2022展が東京東池袋のサンシャインシティコンベンションセンターで開催されており、グローバルグラフィックスはブースNo. D-38で出展しております。 明日2月4日(金)が最終日です。
 
 大野インクジェットコンサルティングの大野さんが実況中継をしました。 現在、そのビデオがYouTubeにポストされており、以下から閲覧していただけます。 コロナの感染が心配な方は、一度閲覧されると良いかもしれません。 当社はムービの最後の方で紹介されております。

https://www.youtube.com/watch?v=mEiDoM1MT4w
copyright © 2022 萩さん日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.