萩さん日記
デジタル印刷と電子ドキュメントの新潮流
ラベル新聞に記事が掲載されています。
 平成31年1月1日発行のラベル新聞にグローバルグラフィックスが「PackZ」と「CLOUDFLOW」備え”オープン志向”のソリューション展開という記事が掲載されています。 
CLOUDFLOWの日本語版をpage2019でデモ
 グローバルグラフィックス株式会社は、来る2019年2月6日(水)~8日(金)まで東京東池袋のサンシャインシティコンベンションセンターで開催されるpage2019展(ブース:D-38)でCLOUDFLOWの日本語版をデモします。 
Cloudflow_flow.jpg
 CLOUDFLOWは、HYBRID Software GmbH社のラベルとパッケージにフォーカスしたワークフローソリューションです。  Hybrid Softwareは、急速に成長している企業として認知されており、多くの先進的な顧客はHYBRID SoftwareならびにGlobal Graphics連合体との戦略的なパートナーシップを求めております。
 CLOUDFLOW を使用すれば、ネットワークにアクセスできるユーザーは、プリフライト、トラッピング、殖版・面付、RIP(Global GraphicsのHarlequin RIP)処理、3Dシミュレーションを含め殆どのプリプレス業務を自身のPC上のWebブラウザから遂行できます。 さらにカスタムワークフローを簡単に構築でき、多段階認証を含め特定印刷業務の自動化が可能です。 印刷業務を完了するために必要となる時間の大幅な短縮と、ミスによる無駄・ロスを削減できるという大きな利益を得ることができます。
謹賀新年
あけましておめでとうございます。
本年が皆様にとって幸多き年となりますよう
お祈り申し上げます。

 さて、グローバルグラフィックス株式会社では本年も2 月6 日( 水)~8 日( 金) まで東京東池袋のサンシャインシティコンベンションセンターで開催されるpage2019 展に出展( ブース: D-38) します。今年は例年と異なり、製品の展示というよりも、さまざまな技術的課題に対するソリューションを中心にご紹介をさせていただきます。今回は相談室をブース内に設けますので、直面している技術的な課題を是非ご相談ください。
GG Annex Web サイトが更新されました!
 GG Annex Web サイト(http://www.globalgraphics-jp.jp/)が更新されました。 是非一度ご訪問ください。
URWフォントを販売している「Font Factory」の運営会社が変更!
 2018年11月1日をもちまして、URW Type Foundryの欧文フォントを販売している「Font Factory」の運営会社が、株式会社グッドファーム・プランニングからディー・エル・マーケット株式会社に変更となりました。 運営会社変更後も現在ご提供されているサービスは、新たなお手続きの必要なく従来通りご利用いただけますとの事。
copyright © 2019 萩さん日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.