萩さん日記
デジタル印刷と電子ドキュメントの新潮流
京セラミタ(株)、Peerless Systems Corporation (ピアレス・システムズ)社の IP と資産を買収

1月10日、プリンティングテクノロジ業界で大きなニュースがあった。



京セラミタ株式会社からの発表によると、同社はプリンタ/MFP 関連のイメージング ソフトウエアを開発しており、長年同社との協業パートナーであった米国 Peerless Systems Corporation の Intellectual Property (IP) と開発資産を US$37M で買収したとのこと。



IP と資産には、すべての Peerless 社の特許ならびに固定資産、Peerless デジタル イメージングソフトウエアに関連する資産が含まれるとのこと。更に、同社製品の開発に従事していた約 40 人のPeerless 社員が同社に移籍する予定のようだ。一方、Peerless 社のプレスリリースによると、京セラミタ(株)は、Peerless 社に対し非独占の、ワールドワイド、永久的な、ロイアルティフリーのライセンスを与えるとのこと。これにより、Peerless 社は、引き続き現行ならびに将来の顧客にライセンスを提供できるようだ。



詳しくは、両社のプレスリリースを参照してください。



京セラミタ社のプレスリリースは、KYOCERA MITA AMERICA, INC.の以下のサイトにあります。



http://usa.kyoceramita.com/KMAGlobalpub/jsp/Kyocera/presscenter_details.jsp?msid=18663



Peerless Systems Corporation のプレスリリースは以下のサイトにあります。
http://phx.corporate-ir.net/phoenix.zhtml?c=71328&p=irol-newsArticle&ID=1094537&highlight=

copyright © 2017 萩さん日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.