萩さん日記
デジタル印刷と電子ドキュメントの新潮流
gDoc Binder

Global Graphics は、Harlequin や Jaws といった RIP (Raster Image Processor) 技術のサプライヤであり、ハイエンド・グラフィックアート用 RIP 技術からデスクトップ・プリンタのドライバ技術に至る RIP 技術をすべて提供できる唯一のサプライヤとして知られております。最近は RIP 技術だけでなく電子ドキュメント技術も提供しております。 電子ドキュメント技術は商業印刷市場における豊富な経験・実績が活かされているので、その品質は大変高く評価されており、業界を代表する商業印刷アプリケーションから年間数十万ライセンスも販売されるビジネス・アプリケーション内で広く採用されております。今回は、Global Graphics が PAGE 2011 で発表したアプリケーション・ソフト gDoc Binder を紹介します。



オフィスの棚に書類が氾濫しておりませんか? 書類の保管、管理、アクセスに問題はありませんか?そのまま放置すると、大変なことになるかもしれません。これらの問題を解決するために開発されたのが gDoc Binder です。紙のリングバインダへの唯一の電子的代替ソフトです。 紙のリングバインダを電子化したもので、コンセプトが理解し易いのでトレーニングは必要ありません。PDF、XPS、Word、PowerPoint、Excel 形式などのドキュメントをバインダ形式に一発変換し、一括して管理することが出来ます。



Open Flip



企業内には、さまざまな形式のドキュメントが氾濫しておりますが、これらサポートするドキュメントを gDoc Binder に取り込むのはとても簡単で、ドキュメントを挿入したいタブ位置にドラッグ&ドロップするだけです。一度ドラッグ&ドロップすると、ドキュメントはコンピュータ上のリアルなバインダの中に取り込まれます。ページめくりもリアルに表現されるので、違和感がありません。バインダ形式に変換されたドキュメントは、後で PDF や XPS形式にエクスポートすることができます。





リーディングビューを使用すれば、ページを拡大して表示でき、ハイライト、テキスト注釈、手書注釈、検索などができるようになります。また2ページ表示やタイリング表示もできます。さらにテキストページやフリーハンドページを gDoc Binder 上で作成し、差し込むこともできます。会議の議事録をテキストページで、そしてアイディアをフリーハンドページで追加することも簡単です。またタッチスクリーンデバイスがサポート予定であり、ページ操作や選択が、指の操作でできるようになります。 



gDoc Binder はホワイトレーベルで(OEM製品用として)提供されます。詳しくは、グローバルグローバルグラフィックス株式会社にお問い合わせください。



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 萩さん日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.