萩さん日記
デジタル印刷と電子ドキュメントの新潮流
Global Graphics、ビジネスで使える無償 PDF 生成ソフトウエアを市場に投入

電子ドキュメントと印刷ソフトウエアの開発者である Global Graphics は、包括的なビジネスで使える無償の PDF 生成ソフトウエア gDoc Creator を、市場に投入した。



大変使い勝手のよい無償の PDF 変換 (http://www.globalgraphics.com/en/gdoc/ ) ソフトウエアが、オフィス ワーカーや一般消費者がダウンロードで利用できるようになり、さらに企業ユーザーは、企業ライセンス スキームにより利用できるようになりました。



gDoc Creator は、以下の機能を無償で提供します。



■ PDF、PDF/A もしくは XPS ドキュメントを、印刷をサポートする Windows アプリケーションから生成する機能



■ PDF、PDF/A もしくは XPS を、Microsoft Word、Excel そして PowerPoint のツールバーから「しおり」やハイパーテキストリンクなどを保持しながら生成する機能



■ PDF、PDF/A もしくは XPS を、シンプルなドラッグ&ドロップ ユーザー インターフェイスで生成する機能



■ PDF から .doc へ、Microsoft Word での再利用目的で変換する機能



■ 複数ドキュメント形式の表示、そしてドキュメントの迅速なブラウズを可能にするユニークなフリックビューにおける表示機能



Global Graphics の CEO である Gary Fry は、「gDoc Creator は、無償で利用可能な唯一のビジネス品質の PDF ソフトウエア ツールです。」と述べています。多くの機能が無償で提供されるので、いままで大きな投資が必要であった大企業における導入に拍車がかかるものと期待されます。更に、従来の無償 PDF ソフトウエアを時代遅れのものとし、有償 PDF ソフトに大きなプレッシャーを与えるものです。



gDoc Creator は、Global Graphics の gDoc Fusion (http://www.globalgraphics.com/en/gdoc/#gFusion ) に対するフリーミアム(Freemium) ゴー・ツー・マーケット(go-to-market)戦略の一角を成すものであり、生産性を改善するためにデザインされた大変使い勝手の良いデスクトップ アプリケーションです。



gDoc Fusion は、Microsoft Word、Excel、PowerPoint、PDF、XPS、TIFF そして PNG などの広範なドキュメント形式のシンプルなドラッグ&ドロップ操作で、新しいドキュメントの簡単で迅速な組み立て機能を提供します。 gDoc Fusion を使用することにより、広範なファイル形式の自動フォーマットや、手操作によるカット&ペースト処理時間を短縮できるので、ナレッジワーカーの生産性を格段に向上させます。



gDoc Creator は、企業のデスクトップに直ちに価値をもたらします。また、gDoc Fusion の評価・試用を可能にし、フルバージョンの使い易さや利益を体験できます。 企業が gDoc Fusion フルバージョンの生産性の価値を認識したとき、簡単な手続きでアップグレードできます。



企業では、もはやシンプルな PDF 生成でお金を支払う必要がなくなり、この破壊的な、価格戦略により、市場の再編成をもたらし始めると思われます。Global Graphics は、さまざまなソースからの、そして形式での情報を編集しなければならないナレッジワーカーの巨大なシェアを獲得し始め、さらに企業ライセンス スキームにより、企業は企業内で横断して gDoc Creator を使用するようになると期待されます。



詳しくは、Global Graphics の公式 Web サイトの以下プレスリリースを参照ください。



http://www.globalgraphics.com/news/ggpress.nsf/GGRVPressReleasesPublished/82B610C213EF19F18025767F003995AF



尚、現行の gDoc Creator / gDoc Fusion は、日本語には対応しておりません。



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 萩さん日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.