萩さん日記
デジタル印刷と電子ドキュメントの新潮流
eDocument Library でバリアブル印刷データを生成

Global Graphics の eDocument Library を用いると、バリアブル印刷用の印刷ジョブを、1枚のテンプレートと、データーベースからの可変データとをマージすることにより、生成することが可能となる。



PAGE2009 のグローバルグラフィックス株式会社のブース (D-28)では、1枚の XPS テンプレートと、Microsoft Access データーベースからの可変データを用い、バリアブル印刷用の PDF を生成するデモが行われる予定。



尚、これにより作成された PDF は、同社の Harlequin RIP の PDF Retained Raster 機能を用いることにより、高速に印刷させることが可能となり、一環したテクノロジで印刷ジョブの生成と印刷を統合でる。



また、これは eDocument Library を使用した一つの実施例であり、Web to Print や Web to Publishing への応用も考えられる。

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 萩さん日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.