萩さん日記
デジタル印刷と電子ドキュメントの新潮流
Harlequin RIP の PDF Retained Raster

Global Graphics の Harlequin RIP に、PDF Retained Raster 「PDF リテインドラスタ」という機能があり、バリアブル印刷系の印刷ジョブを高速化できる。



PDF Retained Raster を有効にすることにより、PDF 内で毎ページ現れる共通オブジェクトを、RIP 側で自動的に検出し、毎ページ RIP 処理しなくてすむようにレンダリング結果をラスタとしてキャッシュし、繰り返し再利用する。 これにより、バリアブル印刷系の RIP 処理速度を最大数倍にまで高めることが可能となる。



この機能の使用により、PPML 等の特殊なファイルを用意しなくてよくなるため、簡単に高い処理速度を実現できる。ただし、PDF Retained Raster の効果の度合いは、印刷ジョブの特質と RIP を走行させるプラットフォーム環境により変わる。



この機能は、PAGE2009 のグローバルグラフィックス株式会社 のブース(D-28) でデモされる予定。

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 萩さん日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.