萩さん日記
デジタル印刷と電子ドキュメントの新潮流
Global Graphics の Harlequin+ Server RIP が XPS にネイティブ対応

Global Graphics、次世代 Harlequin RIP となる Harlequin+ Server RIP を Graph Expo で発表しました。Harlequin+ Server RIP では、PDF および PostScript のネイティブ処理機能に加え、XPS (XML Paper Specification) のネイティブ処理機能も、商業版グラフィックアート RIP として初めて搭載しました。Harlequin+ Server RIP はさらに、PDF 1.7、PDF/X-4(仕様策定中)、および JDF 1.3 にも対応します。また HD Photo / JPEG XR 形式にも対応しております。



Harlequin+ Server RIP は、最新の Duo および Quad コアテクノロジの利点を最大限に引き出すマルチスレッドレンダリングを採用することで、これまでの製品を上回る処理速度を実現し、ラスタデータ処理における RIP ボトルネックを解消します。また、新たに採用された PDF ラスタ維持機能により、複数ページジョブ内の新しいコンテンツだけを RIP 処理することにより、同じエリアを重複して処理することがなくなり、バリアブル(可変)印刷処理が高速化されます。



この製品は、改良された RIP カーネルに基づいており、これまでにないレベルの機能とパフォーマンスを、広範なプリプレス、デジタル印刷、新聞事業、そしてワークフローアプリケーションにもたらします。



詳細は、Global Graphics 社のホームページを参照ください。



http://www.globalgraphics.co.jp/
http://www.globalgraphics.com/

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 萩さん日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.