萩さん日記
デジタル印刷と電子ドキュメントの新潮流
WPF 対応アプリケーション

XPS で強化された新機能の恩恵を得るには、Windows Presentation Foundation (WPF) 対応のアプリケーションを使う必要があります。Windows Vita が、2007 年 1 月にリリースはされたものの、WPF 対応アプリケーションが存在しない空白期間が長らく続いておりましたが、ここに来て、ようやく多くの WPF 対応アプリケーションが発表され始めております。以下の Web サイトでは、これら WPF 対応アプリケーションの一部を紹介しております。



http://channel9.msdn.com/wiki/default.aspx/WPF.ApplicationPortfolio
http://windowsclient.net/community/showcase.aspx
http://msdn2.microsoft.com/en-gb/netframework/bb330852.aspx
http://blogs.technet.com/james/archive/2007/06/15/where-are-all-the-wpf-applications.aspx

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 萩さん日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.