萩さん日記
デジタル印刷と電子ドキュメントの新潮流
Metro 技術に期待

Microsoft が発表した Metro 技術により、印刷業界は下克上の様相を呈してきている。 おそらく、Longhorn リリースと共に、プリンタ業界は戦国時代に突入しそうな状況だ。



Metro 技術は、次期メジャーな Windows のコートネーム Longhorn 上で使用される、印刷機器へのページ記述言語(PDL)としての位置付けと、電子ドキュメントフォーマットとしての位置付けを持つ。
この Metro をネイティブ (他の PDL に変換もしくは GDI に変換せず) に処理することにより、いままでの GDI の制限を超える多くの利益を得ることができる。 よさそうに思えるが、問題は従来の技術の延長線上に無い技術となる点である。 いうなれば Longhorn 出荷時が、100m競争のファイナル レースとなる。 勿論、予選会は無い。



今のところ、日本では Metro の恩恵について、一般に良く理解されておらず、プリンタメーカにより方針はまちまちではあるが、静観していると痛い目に合うかもしれない。



プリンターメーカーの動向に注視したい。

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 萩さん日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.