萩さん日記
デジタル印刷と電子ドキュメントの新潮流
Harlequin v11、高品質なマルチビットスクリーニングに対応
Harlequin RIP v11を使用すれば、複数のドロップレットサイズ、もしくはインク濃度に対応した印刷デバイスで高品質なin-RIPのマルチビットスクリーニングに簡単に対応できます。 ピクセルベースの高度なマルチビット制御を可能にしつつ、従来のPostScript形式の1-bit用スクリーニングをマルチビット用に簡単に拡張できます。

2-bitのマルチビットであれば、1、2、3の3通りのドロップレットサイズもしくはインク濃度に対応できますが、たとえば、3のピクセルバリューを使用しないで、1と2のピクセルバリューのみ使用したり、各ピクセルバリューで使用する最大濃度を制限したり、ピクセルバリューをオーバーラップさせたり、オーバーラップ部分のインク量を制限したりすることがスクリーニングの設定で簡単に行えます。 また、各ピクセルバリューで異なるスクリーニングを使用したり、4-bitスクリーニングで、3-bit部分だけ使用することも簡単に行えます。

以下は、オーバーラップをさせた場合(下)とさせない場合(上)の比較です。

overlap_screen

以下は、オーバーラップ部分のインク量制限の概念図です。

overlap

ご興味のある方、グローバルグラフィックス株式会社(sales@globalgraphics.co.jp)までご連絡ください。

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2017 萩さん日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.