萩さん日記
デジタル印刷と電子ドキュメントの新潮流
URW++の欧文書体がFont Factoryフォントダウンロード販売サイトから発売開始
Global Graphics Software(英国)の子会社であるURW++(ドイツ)は本日、来る4月22日より同社の欧文書体が株式会社グッドファーム・プランニング(日本)の運営するフォントダウンロード販売サイトFont Factory (http://www.fontfactory.jp/)より販売されると発表しました。 Font Factoryは、2010年にサービスを開始し、現在の取扱いフォントベンダ数は30社に及びます。 和文・欧文フォントのダウンロード販売数は約20,000書体に及び、豊富なラインナップからお客様の目的に合ったフォントが選べます。 

URW_Logo.png

URW++ (https://www.urwpp.de/en/) は、世界的なデジタルフォントの開発会社として40年以上の歴史を持ちます。1975年に、最初のデジタルフォントと、現在でも日本の殆どのメジャーなフォント開発会社で使用されているIKARUSと呼ばれるソフトウエアシステムを開発しました。 高品質な欧文フォントの標準ライブラリの他、斬新でモダンな新フォントが、ドイツ・ハンブルグのオフィスで日々デザインされており、継続的にリリースされております。 

グラフィックデザイン市場への豊富な書体ライブラリのライセンスに加え、特定企業向けにタイプフェイスを開発し、General Motors、Mercedes Benz, Siemens, TOSHIBAなど世界をリードするブランドで活用されています。 技術の専門性と革新性で知られるURW++は過去10年間、非ラテン文字を含む「グローバルフォント」におけるビジネスを開発してきました。

グローバルグラフィックスからのプレスリリースドキュメントは以下のサイトで閲覧できます。

英語サイト:
http://www.globalgraphics.com/company/news
日本語サイト:
http://www.globalgraphics.co.jp/
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2017 萩さん日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.