萩さん日記
デジタル印刷と電子ドキュメントの新潮流
ワークフローソリューションに対する案件が急増中
Drupaを終え、ワークフローソリューションに対するビジネス案件が急増しております。 弊社では、ワークフロー内に組み込むRIP技術だけでなく、他社ワークフロー内に組み込めるカラーマネジメントやスクリーニングモジュールを提供し始めました。 差別化ができるカスタムワークフローを顧客ニーズに合わせて提供しております。 弊社パートナー企業内には、Harlequin RIPのコアエンジニアのみならず、メジャーなワークフローソフトウエアを開発したコアエンジニアチームを抱えているので、コアレベルのカスタマイズが可能であり、他社RIPを凌駕する品質と性能を提供できます。 当社では、Fundamentalsと呼ばれるコンポーネントのセットをDrupaで発表し、RIP単体、スクリーニング単体、そしてコンプリートなワークフロー等を柔軟に提供します。 さらにこれらコンポーネントをお客様のデバイスに合わせ最適化させるBreakThroughサービスを展開しております。 BreakThroughサービスでは、性能が出ない、インクジェット用の高品質スクリーニングが開発できない、品質目標が達成できず製品化が遅れている等の根本的な問題に対して、当社のプロフェッショナルエンジニアチームが支援します。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2017 萩さん日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.