萩さん日記
デジタル印刷と電子ドキュメントの新潮流
PackZ for OEM
 パッケージやラベル用のプロフェッショナルPDFエディタであるPackZのOEM向け製品。プリフライトチエック、トラッピングの追加・編集、バーコード・QRコードの編集・検証、白・ニスなどの特色の追加、3Dシミュレーション、面付けなどの機能を持つ。画面上でインク構成、フォント、画像などのPDFアセット(構成資産)を確認することができる。各インクの使用率、使用フォント情報、画像解像度なども表示する。また、PDF内の画像を選択し、編集ボタンをクリックすることで、その画像は外部編集ソフトに送られ、編集後その画像は自動的にPDFに反映される。

 プリフライト機能では画像解像度等、さまざまな設定可能クライテリアでPDFをチエック・修正することができる。たとえば、高すぎる解像度の画像を自動的にダウンサンプリングさせることも可能となっている。バーコード機能では、コードの確認・修正、バーコード形式の変更が可能となっている。テキストストリングスを編集することもできる。トラッピング機能ではトラッピングの追加・編集が可能となっている。

 3Dシミュレーションでは、パッケージの製品イメージを3Dでシミュレートすることができる。ドリンクボトルのシュリンクスリーブの場合、フィルムがシュリンクされる率が場所により異なるので、デザインに歪みが発生するが、歪を補正するワープ機能を備えている。

packz_box_warp1.png
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2017 萩さん日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.