萩さん日記
デジタル印刷と電子ドキュメントの新潮流
Global Graphics, page2018でHarlequin v12の新機能をデモ
 グローバルグラフィックスは、来るpage2018展で、Harlequin v12の新機能であるIn-RIPバーコード生成とダイナミックオーバーレイのデモを行います。 HQN v12では、外部より単にコードを入力するだけでバーコードや2次元コードをラスタライズさせる機能がサポートされております。 これにより、EAN, UPC, ISBNなどの一次元シンボル、日本、米国、英国、ドイツ、韓国、オーストラリアなどで使用されている郵便バーコード、さらにはデータマトリックス、アステカ、QRコードなどの2次元コードがコートにより生成できます。

 またバリアブルデータ印刷用のダイナミックオーバーレイがサポートされ、1つの背景ページとCSVファイル内で指定されるバリアブルオブジェクトをRIP内で合成して印刷することができます。

 以下は、ネストされた面付け背景上に、CSVで指定されるバリアブルオブジェクトをダイナミックに合成した例です。
Dinamic.jpg
 詳しくは、page2018のグローバルグラフィックスブースでお尋ねください。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2018 萩さん日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.