萩さん日記
デジタル印刷と電子ドキュメントの新潮流
Scalable RIPで高速デジタル印刷機に簡単に対応
 ワンパスのインクジェットのデジタル印刷機で、バリアブルデータ印刷に対応する場合、高速にRIP処理を行うことが求められます。 通常、複数のRIPでページ分散処理をさせることが考えられますが、印刷ジョブをどのように分散させるか、どのように各RIPのプロセスを管理するかが問われます。 Harlequin v12で導入されたScalable RIPオプションを使用すると、簡単にジョブを分散し高速にRIP処理を行わせることができます。 以下のチャート内のJob Controller HHRが印刷ジョブの分割を行い、チャートの下側に記載されている5つのRIP farmに分散された印刷ジョブを送り、高速にページラスタが生成できます。 各RIPの管理は、Job Controller HHRが行うので、印刷機メーカー側での特別な処理は不要です。

ScalableRIP.jpg

詳細は、グローバルグラフィックス株式会社までお問い合わせください。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2018 萩さん日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.