萩さん日記
デジタル印刷と電子ドキュメントの新潮流
Harlequin Embedded RIPの欧文フォント対応で低コスト化

PCL (5e, 5c, XL), PDF, PostScript, XPS形式の全てに1つのRIPでスケーラブルに対応できる組み込み型用のHarlequin Embedded RIPでは、Global Graphicsの欧文フォントセット(PS1 35 font, PCL 45 font, PS1+PCL 80 font, PS3 136 font (full PCL + PS3 font))にオプション(ポテンシャルカスタマ用オプション)で対応でき、フォントライセンスコストを各段に抑え、発展途上国で価格競争力ある製品の開発が可能になります。 さらに、前回紹介した「欧文フォントエミュレーション」機能を使用すれば、最低限のフォント数に抑えることが可能となり、ライセンスコストを抑えることは勿論、ROM容量を減らすことが可能となります。 詳細は、グローバルグラフィックス株式会社にお問い合わせください。

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 萩さん日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.