萩さん日記
デジタル印刷と電子ドキュメントの新潮流
武藤工業株式会社、Harlequin技術をベースに新世代のRIPを構築
契約はすべての主要なインクジェットモデルをカバー

 英国ケンブリッジ 2020年10月28日:Global Graphics® Softwareは、Harlequin Host Rendererを、大判インクジェットプリンタとサインカッティングプロッタのメーカーである武藤工業株式会社に、複数年契約のライセンスを供与しました。 この契約には、Global Graphicsの新しいOpal Advanced Inkjet Screens™のライセンスが含まれており、インクジェット印刷用に特別に開発された高品質なハーフトーンスクリーニングも提供されます。

 Harlequin Host Rendererは、武藤工業製RIPソフトウェアであるVerteLith™に統合され、本年11月初旬から、UV機であるVJ-1638UR/UHおよびXPJ-461/661UFを皮切りに、最終的にはエコソルベント機を含む販売するすべての主要モデルに対応し、武藤工業のお客様にダウンロードサービスを通して提供されます。

詳細は以下のサイトをご参照ください。

英語版:
https://www.globalgraphics.com/newsroom/news

日本語版:
https://www.globalgraphics.co.jp/company/news
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2020 萩さん日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.