萩さん日記
デジタル印刷と電子ドキュメントの新潮流
印刷におけるAIやのディープラーニング(深層学習)の活用
 Global Graphicsは、スマートファクトリー内で得られるさまざまなデータをビッグデーターとして前述のOPC UAを使用して収集し、ArtmisとよばれるAI技術を使用して、包括的なモデルを作成し、トレンド(傾向)やパターンを見つけ出し、さまざまな業務改善を行う仕組みを提案している。具体的には、予知保全や、作業コストの高度な見積、On-the-flyで印刷するインクジェット印刷機の達成可能ライン速度を予測したり印刷機の最大印刷速度に追従するために必要となるRIP用PC構成を見積もる等、自動制御の強化からガイダンスの提供に至るさまざまなシーンで有効活用できます。予知保全は、印刷機を24時間365日稼働させるための費用対効果に優れた方法であるとして実証されています。故障は常に最悪のタイミングで発生する可能性があります。予知保全は、主要なデータを追跡して、トレンド(傾向)に関してトレーニングされたモデルを使用することで、故障が発生する前に、故障状態になるかもしれない部品を予測し、予め部品を交換するなど、適切なタイミングで保全できます。 自動運転車が現実になりつつある今、Artemis AIが自動運転デジタル印刷機を実現します。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2021 萩さん日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.