萩さん日記
デジタル印刷と電子ドキュメントの新潮流
印刷の自動化におけるグローバルグラフィックスの提案
 これまで印刷におけるAI(人工知能)、ディープラーニング(深層学習)、OPC UA、予知保全等に関して書いてきました。これらは印刷が中心的な業務となる印刷工場におけるプロセス全体を自動化し、印刷工場全体をスマートファクトリー化するためのもの、もしくは印刷が生産全体の中の一部の工程で使用されているスマートファクトリーに於いて、印刷を全体的な自動化の一つのプロセスとして組み込むためのものです。またスマートファクトリー化を達成すると、マス・カスタマイゼーション/マス・パーソナライゼーションの実現も夢ではなく、Z世代のトレンドにマッチしたビジネスを展開できるようになります。スマートファクトリー化の流れは、特に少子高齢化が進む日本では必然の流れであり、先進的な産業界では積極的な取り組みをしています。何も考えずに座視することは事業の廃業に追い込まれる可能性があります。
 昨日、印刷の自動化を支援するグローバルグラフィックスのSmartDFEが、同社の日本語Webサイトで紹介されましたので、スマートファクトリー化でビジネスの強化を図りたい製造業の方は、是非一度ご訪問してみてください。

https://www.globalgraphics.co.jp/products/smartdfe
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2021 萩さん日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.