萩さん日記
デジタル印刷と電子ドキュメントの新潮流
CLOUDFLOW製品紹介の補足
 前ブログでは、CLOUDFLOWでPDFの入稿からPrint Ready PDFを作成するまでのワークフローの自動化を、入稿データーの認証プロセスの自動化を例に取り説明したが、これは一つの例に過ぎません。 CLOUDFLOWの本来の利益と価値は、殆どの商業印刷のプリプレスワークフローの自動化ができることであり、さらに作成されたワークフローはWebベースで利用できるので、地域的に広がりがある拠点での業務をインターネットを通して統括でき、さらにそのワークフローが視覚的な方法で簡単に作成できることです。

 また、デジタル印刷領域では別な進化をしており、CLOUDFLOWの機能の一部をDFEに組み入れ、入稿からインクジェットヘッドのドライブまでをトータルでカバーするFundamentals、さらにスマートファクトリー化を支援するために、OPC UAとAI機能を加えたSmartDFEに至る製品を提案しており、今後のブログではこれらの製品を紹介していきたいと思います。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2022 萩さん日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.