萩さん日記
デジタル印刷と電子ドキュメントの新潮流
HYBRID SOFTWARE GROUP は、ECOLOGI で二酸化炭素排出量を削減します
 英国ケンブリッジUK、2021 年12 月21 日:Hybrid Software Group PLC(Euronext:HYSG)は、カーボンフットプリントを相殺するために、世界中のカーボンオフセットプロジェクトと植林への資金提供を促進するプラットフォームであるEcologi と提携しました。

 本年10 月以降、Hybrid Software Group は、すべての従業員の業務と私生活における環境フットプリントの補償に取り組んできました。 グループは、再生可能エネルギーの調達や低炭素旅行など、スコープ1 とスコープ2 のフットプリントを削減するためのポリシーを実施しており、スコープ3 のカーボンフットプリントを測定して削減するためにサプライチェーンと話し合っています。 現在、Ecologi とのパートナーシップにより、グループは、自宅でも職場でも、グループの全従業員の二酸化炭素排出量を相殺しています。現在までに、当社は655 トンのCO2e のオフセットを達成し、インドのタミルナードゥ州とテランガーナ州での太陽光発電や、チリでの発電に廃棄バイオマスを使用するなど、世界中の環境プロジェクトに貢献しています。 プロジェクトと環境へのプラスの影響に関する詳細は、https://ecologi.com/hybridsoftwaregroup の会社ダッシュボードにあります。

 Guido Van der Schueren 会長は、次のようにコメントしています。 “ビジネスを通じて持続可能性の目標を推進することは、将来の世代にとって正しいことであるだけでなく、ビジネスとしても理にかなっています。 たとえば、パッケージングやテキスタイルなどの主要な成長市場の多くでは、環境要因がこれらの市場の発展に影響を与えています。 私たちの環境クレデンシャルを改善することは、これらの市場がデジタルプロダクションに移行し続けるにつれ、これらの市場拡大への私たちのコミットメントを示しています。”

 Hybrid Software Group は、インクジェット印刷のすべての重要なコアテクノロジーを提供する唯一のフルスタックサプライヤーです。 そのソリューションにより、OEM は、新しいアプリケーション向けの新しいデジタル印刷機器を開発するための迅速な対応が可能になり、印刷サービスプロバイダーはデジタルプロダクションの付加価値から利益を得ることができます。 インクジェットのプロダクションは本質的にアナログよりも持続可能であり、廃棄物の発生が少なく、ジャストインタイム生産を促進し、より持続可能な原材料の使用を可能にします。

以上

備考:Hybrid Software Groupの傘下企業には、Global Graphics Software (英)、Meteor Inkjet(英)、Hybrid Software(白)、Xitron(米)、ColorLogic(独)があります。 グローバルグラフィックス株式会社は、Global Graphics Softwareの子会社で、グループ企業の技術を日本のお客様に紹介し、技術サポートを日本ローカルで提供しております。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2022 萩さん日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.