萩さん日記
デジタル印刷と電子ドキュメントの新潮流
グローバルグラフィックスのパートナーになる価値

 グローバルグラフィックスの原点は、1986 年のケンブリッジ大学にまでさかのぼり、いまだに研究開発チームの拠点がこの大学都市の近郊にあります。今日、その他のオフィスがボストン近郊マサチューセッツ、そして東京にあります。当社は業界プロフェッショナルエンジニアの集団です。



 当社は、標準化技術にフォーカスした企業戦略を持ち、多くのインターナショナルな標準化に対し常に先導的な役割を演じております。当社は自社だけで通用する独自仕様における製品化では、他社製品との互換性を失い孤立して取り残され、遅かれ早かれ淘汰されるものと考えており、標準化技術をベースにして製品を開発することで、国際競争力を高め、長い製品ライフを得ることができるもとの確信しております。



 当社は、パートナー企業の製品の機能と性能を向上させ、全世界で通用する競争力ある製品を迅速に開発できるソフトウエア開発キット(SDK)をライセンスしております。当社のSDKを使用して製品を開発することで、当社の長年の実績の上に貴社製品を迅速に開発していただけます。当社の電子ドキュメント技術は長年に渡る商業印刷の技術・経験をベースに開発されており、XPS(XML Paper Specification)形式を内部形式に採用しているので、印刷ビジネスへの再展開が容易です。



 当社は、印刷と電子ドキュメントのSDKに特化したビジネスのみを展開しているので、当社の製品が顧客製品と競合する心配がありません。 したがって当社の顧客は安心してパートナーシップを結ぶことができ、当社と戦略的なパートナーシップを結んだ企業は、長期間に渡り関係を維持し年々その連帯を深めております。



 当社のライセンスモデルは大変柔軟であり、年間数十~数十万ライセンスに至る広いレンジに対応可能であり、さらにユニットロイアルティ、年間固定の無制限ライセンス、そしてワンタイムのソースコードライセンスに至る様々なライセンス形態に柔軟に対応可能です。



 日本の顧客には、グローバルグラフィックス株式会社の日本人エンジニアが、日本語でテクニカルトレーニングやテクニカルサポートを提供させていただきますので、安心して技術導入していただけます。当社ソフトウエアの評価には、機密保持契約書にご署名いただくだけで、無償でSDKをお貸し出し(無償の評価期間)させていただます。



 2月6日(水曜日)~8日(金曜日)まで東京東池袋のサンシャインシティコンベンションセンターTOKYOで開催されるpage2013で、グローバルグラフィックスは、新しいソリューション提案、新製品の機能説明、ならびに最新データーシートの配布を行います。 新しいソリューションの提案には、OEM独自のワークフローソリューションを構築できるEasyFlowやタブレット用の電子ドキュメントソリューションのワーキングデモが含まれます。



もし印刷と電子ドキュメント技術のエキスパートである当社とのパートナーシップにご興味のある方は、是非当社のブース(D-25)をご訪問ください。

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 萩さん日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.