萩さん日記
デジタル印刷と電子ドキュメントの新潮流
Global Graphics Software Drupa でセミナー開催

Global Graphics Software53日から16日までドイツのデュッセルドルフで

開催予定のDrupa 2012で、以下のセミナーを開催予定。



1. The Harlequin RIP press conference, Room 8, CCD South



53日(木曜日):3:00PM



ゲストスピーカー:Kaspar Roos, InfoTrends , Associate Director, Production Workflow Service.



                               Martin Bailey, Chief Technology Officer and Harlequin RIP Product  Manager, Global Graphics Software



主題:Harlequin Host Rendererに関する新発表。何故DFE (digital font ends)開発するデジタル印刷機メーカーにとっての第1の選択肢がHarlequin Host Rendererに急速になったのか。





2. A presentation in the dip (drupa innovation parc) Hall 7.0, Stage 2.



57日(月曜日):5:30PM カクテルの後



ゲストスピーカー:Chris Bondy, Gannett Distinguished Professor, Administrative Chair, School of Print Media, Rochester Institute of Technology



主題:デジタル印刷において速度、品質、信頼性要件のバランスを取る。複雑さが増す印刷ジョブを効率的かつ経済的に扱うためのデジタルフロントエンド(DFE)の役割





ご参加ご希望の方は、グローバルグラフィックス株式会社までご一報ください。

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 萩さん日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.