萩さん日記
デジタル印刷と電子ドキュメントの新潮流
ラベル新聞にPackZの記事掲載
 ラベル新聞3月15日号に「PackZ」についての記事が掲載されています。 PackZは、ラベルとパッケージング市場に一大旋風を巻き起こすのに十分な機能と性能を提供します。 尚、PackZの日本語カタログが http://www.globalgraphics-jp.jp サイトからダウンロードしていただけます。 
新しい日本語Webサイトがオープン
Global Graphicsは、最近幾つかの企業を買収しましたが、それら企業が保有する技術の多くがGlobal GraphicsのWebサイトで紹介されておりません。勿論、それぞれの企業のWebサイトからは紹介されておりますが、残念ながら日本語のWebサイトが存在しません。結果、日本においてグローバルグラフィックス株式会社がこれら製品を取り扱っている事への訴求が充分に行われておりません。

そこでこの問題を解決する為に、Global GraphicsのWebサイトで紹介されていない弊社傘下、もしくは関連会社の製品の内、グローバルグラフィックス株式会社が取り扱っている製品情報を提供するWebサイトを日本ローカルで立ち上げさせていただくことになりました。 このサイトは、http://www.globalgraphics-jp.jp にございます。 是非一度ご訪問ください。
page2017で予想外の人気商品
 page2017を終えて1週間になるがフォローアップで忙しい日々で、ブログの更新もできない状況である。 当社は13年間連続してpage展に出展している。 今回のpage展では昨年に比べより広い範囲の製品を紹介し、新しい製品とSDKを紹介した。 弊社ではお客様よりいただいたお名刺に興味のあった製品もしくはコメントを付けて保存しているが、今年初めて電子ドキュメント関連のお客様がRIP関連のお客様数を上回った。 特にPackZ for OEMの引き合いはとても多かったが、それは想定の範囲内であった。 予想を超えて人気を集めたのが、Jaws Document SDKであった。 今回、デジタル教科書への応用例をデモしたが、特に書店や教育関係の方から高い評価をいただいた。 page展の展示会趣旨から外れているのも関わらず、多くの方が訪れたのは大きな驚きだ。 
page2017、明日(2/10)が最終日
 page2017も明日(2月10日)が最終日となりました。 グローバルグラフィックス株式会社のブース(D-35)で業界最先端の印刷関連ソフトウエア技術情報や業界トレンドが入手できる最終日となります。 是非、同社のブースで2017年度の利益に貢献できる情報を入手してください。
グローバルグラフィックス、Jaws Document SDKの適用例をデモ
DSC_0858.jpg
 グローバルグラフィックス、page2017の同社ブース(D-35)で、同社のJaws Document SDKを高等教育におけるデジタル教科書に適用した例をデモしております。 この機会に是非ご覧ください。
copyright © 2017 萩さん日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.