萩さん日記
デジタル印刷と電子ドキュメントの新潮流
CLOUDFLOWの日本語版をpage2019でデモ
 グローバルグラフィックス株式会社は、来る2019年2月6日(水)~8日(金)まで東京東池袋のサンシャインシティコンベンションセンターで開催されるpage2019展(ブース:D-38)でCLOUDFLOWの日本語版をデモします。 
Cloudflow_flow.jpg
 CLOUDFLOWは、HYBRID Software GmbH社のラベルとパッケージにフォーカスしたワークフローソリューションです。  Hybrid Softwareは、急速に成長している企業として認知されており、多くの先進的な顧客はHYBRID SoftwareならびにGlobal Graphics連合体との戦略的なパートナーシップを求めております。
 CLOUDFLOW を使用すれば、ネットワークにアクセスできるユーザーは、プリフライト、トラッピング、殖版・面付、RIP(Global GraphicsのHarlequin RIP)処理、3Dシミュレーションを含め殆どのプリプレス業務を自身のPC上のWebブラウザから遂行できます。 さらにカスタムワークフローを簡単に構築でき、多段階認証を含め特定印刷業務の自動化が可能です。 印刷業務を完了するために必要となる時間の大幅な短縮と、ミスによる無駄・ロスを削減できるという大きな利益を得ることができます。
謹賀新年
あけましておめでとうございます。
本年が皆様にとって幸多き年となりますよう
お祈り申し上げます。

 さて、グローバルグラフィックス株式会社では本年も2 月6 日( 水)~8 日( 金) まで東京東池袋のサンシャインシティコンベンションセンターで開催されるpage2019 展に出展( ブース: D-38) します。今年は例年と異なり、製品の展示というよりも、さまざまな技術的課題に対するソリューションを中心にご紹介をさせていただきます。今回は相談室をブース内に設けますので、直面している技術的な課題を是非ご相談ください。
GG Annex Web サイトが更新されました!
 GG Annex Web サイト(http://www.globalgraphics-jp.jp/)が更新されました。 是非一度ご訪問ください。
グローバルグラフィックス、page2019に出展
 グローバルグラフィックス株式会社は、来る2019年2月6日(水)~8日(金)まで東京東池袋のサンシャインシティコンベンションセンターで開催されるpage2019展(ブース:D-38)に出展いたします。 page2019展で連続15回目の参加となります。 今回の展示会では、特にワンパスのインクジェット印刷機の印刷品質問題とラベルとパッケージ市場に於けるさまざまな課題に対処するソリューションを中心にご紹介させていただきます。今回は相談室をブース内に設けましたので、実際に直面している課題をご相談ください。

主な展示製品:
● インクジェット印刷出力品質を向上させる技術
 Global Graphics では、ラベルとパッケージ市場にフォーカスしており、これら市場に特化した印刷技術の開発に力を入れております。特にワンパスのインクジェットプリンタで必要となる高品質なマルチドロップレットサイズ対応のスクリーニングの開発に力を入れています。最適化されていないスクリーニングでは、期待される品質は得られません。当社は、これまで多くの品質問題で多くのメーカーと協業してきた結果、2つのスクリーニング(Pearl とMirror) が、多くの顧客問題を解決できることに気づきました。現在これら2つのスクリーニングはAdvanced Ink-jet Screens(AIS) として提供されております。また、異なるプリントヘッド間、もしくは単一のヘッド内における濃度ムラにより引き起こされる印刷ムラ、プリントヘッド接合部の非連続性問題、ノズル目詰まり、さらには斜行等による問題を軽減するPrintFlat 技術を提供しております。

● Web to Print と自動化
 印刷物の多くはWeb to Print で迅速かつ低価格で得られるようになりました。しかしながら、熟練したDTP オペレータでなければ、印刷で問題を起こさない入稿データを作るのは難しく、印刷物が納品された時に問題が露見することもありました。一方、近年の少子化により経験豊富なDTP オペレータを雇うことは難しくなり、Web to Print の自動化に対応できる次世代ワークフロー製品が求められております。当社では特にラベルとパッケージ市場にフォーカスしたWeb to PrintソリューションであるCloudflowを提供しております。このCloudflowを導入すれば、インターネットを経由して接続される複数のクライアントは、入稿、履歴管理、プリフライト検証・修正、トラッピング、殖版・面付け、バリアブルデータ、3D シミュレーション、さらにはRIP 機能に、自身のWeb ブラウザを使用して同時にアクセスできます。また独自のワークフローも簡単に作成できるのでさまざまな認証プロセスを自動化できます。
 
● 最先端のDFE を迅速に開発することを可能にします
 Global Graphics は、競合力あるラベルもしくはパッケージ用インクジェット印刷機のデジタルフロントエンド(DFE)を迅速に開発できるように、市場で実績ある技術をベースにDFE の主要ソフトウエアコンポーネントを取り揃えたスイートであるFundamentals を提供しております。これらコンポーネントは、カスタマイズし貴社ブランド化することができます。これらのコンポーネントの利用に際し、Global Graphics エキスパートによるBreakThrough テクニカルサービスが利用できるので、インクジェット印刷機を開発する際の技術的課題を迅速に解決するのに役立ちます。

● 電子ドキュメントSDK
 Global Graphics は、ドキュメントの表示、操作、形式変換を提供するマルチプラットフォーム対応のテクノロジMako SDK を提供しています。多くのデジタル印刷機メーカーが、入稿されるPDF データ内の情報を抽出、特定ページの抽出、ページ分割&統合、PDL 形式変換用にMako SDK を利用しております。Mako SDK を利用したアプリケーションソフトを製品にバンドルし、製品の付加価値を高めることも可能です。
URWフォントを販売している「Font Factory」の運営会社が変更!
 2018年11月1日をもちまして、URW Type Foundryの欧文フォントを販売している「Font Factory」の運営会社が、株式会社グッドファーム・プランニングからディー・エル・マーケット株式会社に変更となりました。 運営会社変更後も現在ご提供されているサービスは、新たなお手続きの必要なく従来通りご利用いただけますとの事。
Roland DG VersaWorks 6 を本日発表!
 ローランドディー.ジー.株式会社(Roland DG社)がHarlequin RIPを搭載した新RIP & Print Management Software となるVersaWorks 6を本日発表しました。 詳細は以下のRoland DG社Webサイトをご訪問ください。

https://www.rolanddg.co.jp/products/software/versaworks-6

サイトでは、VersaWorks 6にアップグレードすることにより得られる利益が詳しく説明されております。
PackZ / CLOUDFLOW がバリアブルデータ印刷に対応
 Hybrid Software社の PackZ/CLOUDFLOW でバリアブルデータ印刷ジョブを簡単に作成できるようになります。 各ページで使用するバリアブルデータをCSVファイルで指定し、CSVファイル内のコラムとダイナミックオブジェクトの対応を設定することで、簡単にバリアブルデータ印刷用のPDFジョブを作成できます。以下は次期 PackZ 5.0 の機能チャートです。 

PackZ_flow.jpg

 以下は、バリアブルデータ機能に対応予定の次期 CLOUDFLOW 18.12 の機能チャートです。

Cloudflow_flow.jpg

 リリース予定に関しましては、グローバルグラフィックス株式会社にお問い合わせください。

 PackZ ならびに最新のデータシートは現在開催しておりますTOKYO PACK 2018 東京国際包装展のアビッド・フレックス株式会社のブース (東3ホール No.3-51・53)で展示ならびに配布しております。
Mako SDK PCL形式に対応し、プリントマネージメントシステムでの採用が目白押し!
 Global Graphicsの電子ドキュメント用SDKであるMako SDKにPCL形式の入力がサポートされました。 海外ではHP社のPCL形式に対応したプリンタ/複合機がディファクトスタンダードとなっている為、プリントマネージメントシステムへの利用が加速しております。
印刷雑誌9月号に記事が掲載されました。
 「デジタル印刷機に欠かせない前処理」という記事が、印刷学会出版部発行の印刷雑誌9月号に掲載(64ページから)されております。 
ScreenPro用のブロシャーがアップロードされました。
 インクジェット用超高速スクリーニングエンジンであるScreenProの日本語版のブロシャーがGlobal Graphicsの日本語サイトにアップロードされました。 このサイトからダウンロードしていただけます。

https://www.globalgraphics.co.jp/application/files/2215/3253/6727/brochure-screenpro.pdf

copyright © 2019 萩さん日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.